身近に隠れている盗聴器|【安心した生活をおくろう】おすすめの録画機能付き防犯カメラ

身近に隠れている盗聴器

男性

他人事ではない盗聴器

盗聴器は、仕掛けられていてもなかなか気づくことができず、盗聴器調査を依頼した場合に発見されることも多くあります。特にアパートやマンションのような賃貸物件の盗聴器調査を依頼した場合に発見されることが多く、以前に仕掛けられたままの盗聴器が意外と身近に隠されているケースもあります。

夜に出回っている盗聴器

近年では、盗聴器は1年で数千台も発見されており、自分で見つける方や、業者に依頼して発見される場合が多くあります。しかし、世間に出回っている盗聴器はそれの何倍もの数で、何十万台も出回っていると言われています。なので残りの盗聴器は発見されずに仕掛けられたままとなっているのです。

盗聴器が仕掛けられているかチェックする

盗聴器が仕掛けられやすい環境もあります。自分以外の人が部屋に入りやすい環境の場合は要注意です。また、いたずら電話が多かったり、電話で話している最中にノイズが入ったり、電話を使用していないのに話中のことが多いと言われる場合も盗聴器が仕掛けられている可能性があるので、心当たりのある方は自分の周りの環境をチェックしてみましょう。

無線式盗聴器と録音式盗聴器を比較

無線型盗聴器

よく使われているタイプの盗聴器が、無線型盗聴器です。仕掛けた場所の音声をマイクで拾うことができ、それを電波を利用して送信するタイプです。箱型のものやぬいぐるみ、わかりにくいようにコンセント型に偽装されたものなどもあります。このコンセント型は簡単に取り付けることができるうえに、発見しづらいものになっています。

録音式盗聴器

無線型と違い、電波を飛ばさずに音を録音するタイプの盗聴器です。ボールペンや電卓に仕込んだり、キーホルダーや消しゴムなどに仕込むこともできます。そのためペンケースなどに入っていてもわかりづらく、オフィスなどに仕込まれると見つけるのが難しいものです。

プロの業者に依頼する

盗聴器は自分で発見するのはかなり難しい場合もあります。そして時間もかかってしまうので、怪しいと思ったり不安な場合は専門の業者に盗聴器調査を依頼しましょう。プロは機械を利用したりなど、あらゆる知識を使って盗聴器を探し出してくれます。

盗聴器調査や貴重品をしまえる金庫について

男性

身近に隠れている盗聴器

年間に数十万台もの盗聴器が出回っていると言われているので、盗聴器は案外身近に隠されている可能性もあります。不安な方は、盗聴器の仕掛けられやすい環境にいるのか、チェックし、盗聴器調査をプロの業者に依頼してみましょう。

READ MORE
金庫

通販で金庫を買う

金庫にはさまざまなタイプがありますが、目的に合わせたものを選ぶことが大切です。最近では通販で金庫を購入することもできるようになったので、通販サイトで金庫の種類や特徴を調べ、自分に合った金庫を選んでみましょう。

READ MORE
広告募集中